http://aresrv407.gard.local:8090/rest/ident/gard_ident/searcher/gard.no/search.xml?q=Singapore&language=Japanese&item=Japanese&hits=20

27.07.21

Loss prevention material

こちらは、英文記事「Continued piracy activity in Singapore Strait.」(2021年7月13日付)の和訳です。

06.02.20

Loss prevention material

© 2020 Gard AS 1 シンガポール海峡での海賊事件増加 こちらは、英文記事「Piracy incidents rise in Singapore Strait」(2020 年 1 月 6 日付)の和訳です。 2019年には、シンガポール海峡での船舶に対する海賊行為および武装強盗の件数が 4倍近くに 急増しています。従いましては、シンガポール海峡を航行する船舶は引き続き警戒レベルを上 げて、海賊対策のための適切な監視を行ってください。 アジア海賊対策地域協定情報共有センター(ReCAAP ISC)のデータによると、シンガポール海峡で 発生した海賊事件は、2018 年の 8件に対し、2019 年は 12月 30日までに 31件が報告されていま す。過去 12

19.10.18

Loss prevention material

Gard Alert シンガポール領海内でのアンカー(錨)の喪失について こちらは、英文記事「Loss of anchors in Singapore waters」 (2018 年 10 月 12 日付)の和訳です。 シンガポール海事港湾庁は、喪失したアンカーの捜 索において積極的な役割を担うようになりました。 最近シンガポールではアンカーの喪失事故を扱う 手続きが変更されました。このことは、シンガポ ール海事港湾庁 ... 「Report of a Marine Casualty or Marine Incident(海難または海上事故に関す る報告書)」  アンカーの仕様書/図面  船級検査報告書 保証状(LOU) 上記書類の提出後、P&I クラブ

27.07.21

Loss prevention material

© 2021 Gard AS 1 シンガポール海峡では海賊行為が続いています こちらは、英文記事「Continued piracy activity in Singapore Strait.」(2021 年 7 月 13 日付)の和訳です。 2021年上半期にアジアで発生した海賊・武装強盗事件の大半は、シンガポール海峡の分離通行 帯の東航レーンで発生しており、最も標的にされた船種は、ばら積み貨物船でした。 国際海事局海賊情報センター(IMB PRC)によると、2021 ... in the Singapore Strait(シンガポール海峡で発生した 船舶に対するインシデントの特別レポート)を通じて、懸念を表明し続けています。 したがって、シンガポール海峡を航行する船舶、特に夜間にシンガポール海峡を東回りで通航する船 舶は

06.06.18

Loss prevention material

© Gard AS Page 1 of 1 Gard Alert シンガポール当局、船舶に対する黒煙排出規制を発表 こちらは、英文記事「Vessels warned over smoke emissions in Singapore」(2018 年 5 月 25 日付)の和訳です。 シンガポール海事港湾庁(MPA)が、大気を汚染する黒 煙を過度に排出する船舶に対して「厳しい措置」で臨む 方針を明らかにしました。 シンガポール海事港湾庁(MPA)は 2018 年 5 月 22 日付で回報を発行し、「港に停泊する期間にわた り、船舶エンジンの排気や船舶機関から過度な煤や灰、黒煙が排出されないようにあらゆる必要な措置 を講じる

07.01.15

Loss prevention material

arrangements in Singapore」(2014 年 12 月 11 日付)の和訳です。 2015 年 1 月 1 日から、シンガポール港の東方航路(Eastern Fairway)付近の水先人乗船地が変更となり ます ... 分以上の間隔を空けて行われるように調整がなされます。MPA は各船舶に対し、次のことを推奨し ています。 o 前方の船舶から少なくとも 1 海里の距離を保つこと。 o 1972 年の国際海上衝突予防規則に関する条約(COLREG 条約)第 6 条に定める事項を踏まえ て、安全な速度で進むこと。 o 通航路を横断する場合、COLREG 条約第 10 条に従い、通航の流れに対して、正しい角度で横 断すること。 o 船舶自動識別装置

14.07.14

Loss prevention material

: Navigating the Straits of Singapore and Malacca」(2014年 5月 27日付)からご覧になれます。 © Gard AS Page 1 of 1 Gard Alert:マラッカ・シンガポール海峡の通航について 「マラッカ・シンガポール海峡協力メカニズム」(The Co-operative Mechanism for the Straits of Malacca and Singapore [SOMS])は最近、マラッカ・シンガポール海峡(以 下「マ・シ海峡」)の航行安全に関する情報をまとめた利用者 向け小冊子を発行しました。 現在ロンドンで IMO(国際海事機関)第 93回海上安全委員会 が開催されていますが、その一環として 5月 20日に『Safe Passage: The Straits of Singapore and Malacca

19.01.10

Loss prevention material

For more information please contact Loss Prevention Manager Terje R. Paulsen, email terje.paulsen@gard.no or Loss Prevention Executive Marius Schønberg, email marius.schonberg@gard.no The information is provided for general information ... (免除された船舶を除く)は、所定のLight Duesを払わなければならない」と記載されている(脚注6。 For more information please contact Loss Prevention Manager Terje R. Paulsen, email

07.10.09

Loss prevention material

For more information please contact Loss Prevention Manager Terje R. Paulsen, email terje.paulsen@gard.no or Loss ... -09 シンガポール水域における危険な錨泊 Maritime and Port Authority of Singapore (MPA)は最近シンガポール水域内の危険な錨泊という 問題を議論するためにP&Iクラブの代表との会合を招集 した(脚注1 ... Rule10(g)(脚注2)に違反した船舶については、それぞ れの船籍国の管理機関に通告しているとMPAは述べて いる。シンガポール政府機関は又、COLREG違反であ ることに対して警戒水域(Precautionary Area

04.09.15

Loss prevention material

© Gard AS Page 1 of 2 Gard Alert マラッカ・シンガポール海峡で軽窃盗が急増(続報) こちらは、英文記事「Gard Alert: Spike in petty theft incidents in the Straits of Malacca and Singapore」(2015 年 9 月 1 日 付)の和訳です。 2015 年 8 月 24 日付の「Gard Alert:東南アジアにおける海賊行為が増加中」で、東南アジアでの海賊に よる小型内航タンカーのハイジャック事件が引き続き増加傾向にあることをお伝えしましたが、今回は その続報です。先週発表されたアジア海賊対策地域協定(the Regional Cooperation Agreement on Combating Piracy and Armed Robbery against Ships

07.04.15

Loss prevention material

© Gard AS Page 1 of 2 Gard Alert シンガポール – 期限前の契約違反に基づくアレストは適法 こちらは、英文記事「Gard Alert: Singapore - arrest on basis of anticipatory breach was lawful」(2015 年 3 月 24 日付)の和訳です。 2015 年 1 月、シンガポールの上訴法廷 1は、初めてとなる海事案件の 審理を行い ... 契約当事者の一方が履行期到来前に契約履行の拒絶を言語または行為で明示するか、自己の行為で契約履行を不可能に すれば、履行期前でも契約違反となるという考え。(田中英夫. “Anticipatory breach of contract”. 英米法辞典, 初版. 東京大 学出版会. 2000 年. p. 55.)

06.09.21

Insight

2023 年 1月 1日に発効します。毎年、 船舶ごとに CII の達成度が計算され、「A」から「E」までの格付けが付与されます。2023 年の排出 量データを提出すると、2024 年に「基準 CII」と「達成 CII ... 。この格付けシステムは、現在、運航実績ではなく船舶の設計と技 術パラメーターに基づいています。格付けは「A」から「G」までの 7 段階で、「A」は最も高効率 な船舶、「G」は最も低効率な船舶であることを表します。よりグリーンな新造船が市場に投入され ると ... BHPの Prashanth Athipar 氏に、Gard Singapore のスピーカーとして Gard Charterers & Traders チームの弁護士 Wan Jing Tan、Gard Asia Loss

06.10.14

Loss prevention material

Metering [MFM[ System)の使用が義務化されます。 こちらは、英文記事「Gard Alert: Singapore adopts mandatory bunker control」(2014 年 9 月 11 日付 ... 、世界の港湾で初めてです。MPA は、Port Marine Circular No.08-14 の中で、「Singapore Standard Code of Practice for Bunkering(シンガポール・バンカリング業務標準規定)」(SS 600 ... ‐ホバークラフト(バンカー船)認可を申請する新規のバンカー船  2016年12月31日‐既存のバンカー船 MPAによれば、10月中旬の2014 Singapore International Bunkering Conference(2014年シンガポール国際 バンカリング会議)においてSS 600

05.12.18

Insight

、ガードジャパン株式会社は、原文との内容の不一致については、一切責任を負いません。翻訳文についてご不明な点などありましたらガードジャパン株式会社までご連絡く ださい。 筆者:Siddharth Mahajan Loss Prevention Eexcutive, Asia, Singapore

01.09.15

Loss prevention material

月にアジアで発生した船舶に対する海賊行為と武装強盗事件の件 数は前年同期と比較して 18%増加した模様です。同地域での事件の大半は停泊中の船舶に対する小規模 な強盗事件やマラッカ・シンガポール海峡(Straits of Malacca and Singapore [SOMS ... ) 2 MarineLink.com「Singapore Tanker Found Without Cargo near Indonesia」(2015 年 8 月 9 日付) 3 MarineLink.com「Hijacked Tanker ... 、監視を厳重にして怠らないこと。船員に標準的な見張り手順に習熟させ、海賊対 策の訓練や手順の演習を実施すること。 • 停泊中および夜間には、 o 船舶の周囲を十分に照らし、投光照明の電源を入れておくこと。 o 小型漁船に対する警戒や、船舶に接近してくるボートに対する警戒を怠らないこと。見張 りのため追加の甲板員

26.03.13

Insight

  Gard P&I Member Circulars and Loss Prevention Updates, summer 2012 28 Gard News 208 November 2012/January 2013 Gard P&Iメンバー・サーキュラー、 ロスプリベンション・サーキュラー― 2012年夏 Gard P&I Member Circulars and Loss Prevention Updates, summer 2012 以下の P&Iメンバー・サーキュラーとロスプ リベンション・サーキュラーは、2012年夏に Gardが発行したものです。 P

13.08.13

Insight

、賠償請求を裏付ける証拠の提示を要求す 1 商船 EAGLE OTOMEの所有者としての AET Inc. Limited、 および管理者としての AET Shipmanagement (Singapore) Pte Limitedの免責または責任制限の申し立てに関して ... um on t E nt er pr ise . 許 可 を 得 て 転 載 。 US law – Application of Lone Pine Order to mass tort claims

08.01.15

Insight

2013年 7月 13日朝、Gard P&I (Bermuda) Ltd の理事会は、2001年からグループ CEOの職に あった Claes Isacsonの死亡を発表しました。 本年初めから病気のため療養中であったとこ ろ、一週間前に病状が急激に悪化し、死去い たしました。 Claesが Gardに入社したのは、ヨーテボリに オフィスを開設した 1996年です。Claesは、 1999年に P&I引受部門の責任者に昇進し、 2001年に CEOに就任いたしました。その在任 期間において、成長と多様化を重視した戦略 で、Gardを世界最大の P&Iクラブ、そして世 界第 3位の海上保険会社へと導きました。現 在、Gardの総資産は 25億ドル(2001年時点 では 7億 2,000万ドル)に達し、世界 12か所 のオフィスに 450

13.08.13

Insight

、ブラジル を考えています。P&I クラブはブラジル市場 で自由に活動できる一方で、外資系の海事・ エネルギー保険会社には十分に門戸が開放さ れていませんでした。その結果、Gard P&I が 20 年以上かけてブラジルの事業ポートフォリ オを構築してきたのに対して、Gard Marine & Energy Limited(Gard M&E)はその活動範囲 が限られてきたのです。 当組合は 8 月に、小規模な引受事業の拠点と なる ... /January 2013 務所をブラジルのリオデジャネイロに設け、 Admitted Reinsurer(認可再保険会社: ブラジル における事務所設置型の再保険会社の登録形 態)として Gard M&E を設立するための手続 きを開始しました